【ヤクルト】坂口智隆選手待望の初ヒット+村上宗隆選手の復帰予定日とは 3/1オープン戦 対巨人

YouTube版はこちら。 チャンネル登録もぜひお願いします! 3/1の巨人戦、3-2で見事2連勝となりました。 坂口がマルチヒット! 今日はなんと言っても坂口選手に2本ヒットが出たのが最大のポジ要素でしたね。坂口は今まで13打席ノーヒットと、全く結果が出てい…

【ヤクルト】高津野球、新神宮、原樹理。最近の気になるニュースをピックアップ!

今回から新企画「気になるニュースピックアップ」。 毎日出てくる新しいヤクルト関連のニュースから僕が気になったものをピックアップして感想を書いていこうと思います。 1つの記事にフューチャーするのではなく、気になる記事のストックが何個か溜まった…

【ヤクルト】中村悠平=(広島會澤+阪神梅野)÷2×0.9

今回は燕の正捕手・中村悠平選手に関する記事です。 キャッチャーというポジションゆえ猛烈なアンチが少数いるみたいですが、中村は現在のヤクルトで絶対的な存在です。松本・古賀と若手捕手が育ってきてはいますが、まだまだ中村には及ばないでしょう。 こ…

ブキャナン退団について 球団の意図を考察してみる

退団となったブキャナンがKBOの三星ライオンズと契約が決まりましたね。今回は、ブキャナンの退団に関して思うことについて書いていきたいと思います。注意 僕の推測・考察・妄想にすぎません。 いろいろな意見があると思いますが、 あくまでもこの記事は僕…

2019山田哲人 球種・対右左別被投球81分割マップ つくりました!(50試合分)

2020年はデータ管理をしていくとしょっちゅう豪語しているのですが、 今回はそれの予行演習として、 「山田哲人、村上宗隆の2019年球種・対右左別被投球81分割マップ」 (開幕50試合分)←これ重要 をつくってきました。 Excelでストライクゾーン81分割+ボー…

【初心者必見】野球ファンなりたての人におすすめするプロ野球勉強法!

いつも偉そうにヤクルトを語っている僕ですが、 実は僕の野球ファン・ヤクルトファン歴は今年で4年目とめちゃくちゃ新参なのです。 2016年から野球に興味を持ち始めて、まともに試合を見だしたのが2017年。 その年は大学受験の年だったためそこまで気合いを…

2020ヤクルトは「つなぎの4番」?可能性を探ってみる

先日の記事で、高津監督が 「つなぎの4番」を提案しました。確定というわけでもなさそうですし、 村上に4番を打てる選手になってほしいという発言も高津から出ていますが、 開幕時点では村上が4番にならず、つなぎの4番を採用するのであれば誰が4番になるの…

開幕スタメンを超細かい解説つきで予想!【ヤクルト2020】

直近に大型トレードとかがない限り、ほぼ2020年の戦力が確定しました。 ということで、細かい解説付きの開幕スタメン予想でもダラダラ書いていこうかなと思います。 開幕スタメン(理想) 1(中)塩見泰隆 2(左)青木宣親 3(二)山田哲人 4(一)村上…

【ヤクルト】2番・青木は本当に強い? 2番青木とそれ以外でいろいろ比べてみた

2018年シーズンの途中からたどり着いた、「2番・青木」という選択肢。 2番に青木をおいてから打線につながりが出て、すごく良い案だったかなと思います。 それを引き継いで2019年も2番・青木を基本的には継続していました。 しかし、来年「バレンティンの移…

ヤクルト小川泰弘は2人います。その意味とは!?

ここ数年、 「小川泰弘は2人いる」 ということを皆さんはご存知でしょうか。 何が言いたいのか。ここ4年間の成績を簡単に振り返ればわかります。 A 2016年 158イニング 8勝9敗 防御率4.50 2019年 159.2イニング 5勝12敗 防御率4.57 B 2017年 124イニング 8勝…

【ヤクルト】新外国人クックの解説&外国人先発3人編成の意図を考察

新外国人投手「マット・クック」の獲得が発表されました。YouTubeの方にはその日の深夜に投稿してまして、その内容を文字起こししたという感じです。 防御率7.38でも大目に見られる理由 クックの2019年AAA成績 100イニング 5勝10敗 防御率7.38 82奪三振まあ…

ヤクルト2020のリリーフ陣について考察!

先日、ヤクルト2020の先発ローテ記事を書きました。 先発は頭数自体は順調にいけば比較的よくなりそうですが、 リリーフはどうなるのか!? 今回は、僕が勝手に考える勝ちパターン・リリーフ起用法について書いていきます。 ※獲得が予想される新外国人投手が…

山田哲人「応援歌聞きたいし初球見逃したい」←初球スイング率調べてみた!

TwitterやYouTubeの方では以前から予告していたこの企画。 山田哲人さんがトークショーで 「やま~だてつとコールは感動するし初球は見逃したくなる」 という発言をして、ヤクルト界隈のTwitterが湧きましたね。 ただ、「山田哲人は本当に初球を見逃している…

データから見る 高橋奎二が2020年2桁勝つのに必要なこと【ヤクルト】

僕の推し選手は廣岡大志なのですが、 投手の最推し選手はこの高橋奎二。2020年はヤクルトのエース候補として、2桁勝利が期待されています。今回は、高橋奎二の2019年投球データをもとに 来年の飛躍に必要なことは何なのか? ただのファンである僕個人の意見…

【朗報】2020ヤクルト先発陣、ポジりまくれば意外とイケそう。

先発として新外国人・イノーアを取ったことで、来季先発候補の投手が出そろいました。 もう一人新外国人をとるらしいですが、僕的にはリリーフという読みなので先発候補はこれで確定だと思います。 そしてね、先発候補を見ていって僕は思いました。 これそれ…

【ヤクルト】新外国人・イノーアがNPBで無双しそう。詳細知りたくない?

エスコバー獲得が発表されたときは秒速で調べて記事にまとめたのですが、 今回イノーアに関してはまだ記事を作っていません。 しかし!記事にしていないだけでYouTubeの方にあげているんです。 Twitterにもまとめはしました。 いずれ文字にも書き起こすつも…

メジャー志向の選手が増えだした理由を考えてみる。

ここ最近では日本ハムの西川・有原など、 MLB志向を公言し、近いうちにポスティングを希望する選手が今年突如増えました。 秋山、筒香、菊池、山口、西川、有原。 千賀も最近のソフトバンクのコメントからポスティングの可能性が出ています。 ハム大田もメジ…

球界トッププロスペクトのヤクルト廣岡をどこよりも詳しく紹介します。

オフシーズンの補強関連の話もだいぶ落ち着き、ネタも尽きてきました・・・ということでね、今後ブレイクしそうなヤクルトの若手を紹介していく記事をこれから連載で投稿していこうと思います。他球団ファンの方はもちろん、ヤクルトファンの方でも楽しんで…

【ファン感】1万円の『すわほーBOX』開封!中身は・・・?

先日ファン感反省会記事を書きました。 そこですわほーBOXに関することも書きまして、 何時から並んで、購入状況はどうだったよ~っていう内容をお話したので、 そのへんに関してはそちらの記事を見ていただけるとありがたいです。 今回は、中身はなんだった…

「バレ退団でも外人野手はとらない」の意図を考えてみる【ヤクルト】

11/28日刊の記事で 「外国人枠の関係で野手はとらない」 という発言が出てました。バレンティンが退団する場合、「4番は誰が打つのか」問題は周知の事実。村上は将来的に4番をしっかり任せられる選手ではあるものの、来年すぐに というのはまだ微妙。 実際20…

ファン感謝デー初参戦!来年への教訓をまとめてみた【ヤクルト2019】

11/24はファン感謝デーでした。 僕も行ってきましたよ!僕にとって初めてのファン感で、 それなりに楽しめましたが事前の知識不足でうまくいかないことも多々ありました。 下調べはやっぱり重要だよなあ、 いつも僕は調べればわかることをやらず失敗して学ぶ…

ヤクルト・嶋の起用法考察&18年井野卓の起用法振り返り

前楽天・嶋基宏選手をヤクルトが獲得。 過去記事で「嶋はヤクルトに来ないよ」って記事をあげたけど完全に逆張りでした。失礼まあ僕は前から「嶋は井野的な立ち位置でいてくれるならめちゃくちゃほしい」と言ってて、 スタメンで出たい嶋とどう契約上で折り…

ヤクルトの応援歌、「放て」が一番使われている説を検証。応援歌使用ワードランキング!

プロ野球の醍醐味の1つと言っても過言ではない、応援歌。 各球団の応援歌にはそれなりの特色がありますが、 「最近のヤクルト、【放て】ってワード乱用しすぎちゃう?」 って思ったことはありませんか? そこで今回は、 ヤクルトの応援歌、「放て」が一番使…

ナリーグはWSで勝ってるからDHの有無は関係ない←論破します

ここ最近野球界隈を騒がせている「DHの有無によるリーグ格差はあるのか」問題。 僕は過去記事で「DHありのパリーグの方が日本シリーズは圧倒的有利」論 を唱えていますが、今回はそれの続きと言った感じでしょうか。 DHの有無とリーグの強さは関係ない派の人…

【FA】人的補償の廃止、僕は賛成です。代わりに〇〇を補償にしよう。

先日、巨人の原監督が「FAの人的補償はなくすべき」という発言をして、 非常に賛否が分かれています。 巨人がそういう発言をすることで、 「FA乱獲するお前らが得するだけのクソルールだ!」 みたいな感じで批判している方も多いですが、 僕はどちらかという…

もし山田哲人が来年メジャーに行くならどの球団がいいのか?各球団セカンド調べてみた

2019年は筒香・秋山がメジャーにいくと言われていて、 メジャーに日本人野手が増えそう。 来年わがヤクルトの山田哲人も国内FAを獲得する予定で、 そのタイミングでポスティングでメジャーにいくのでは? ということも言われています。 ということで、気が早…

獲得したA.エスコバーはどんな選手なのか?過去成績調べてみた【ヤクルト】

外国人獲得1番乗りになった、カンザスシティ・ロイヤルズ所属のアルシデス・エスコバー。過去の経歴をガッチリ紹介していきたいと思います。 2010-18年に140試合以上出場 2008年にメジャーデビューをしてから2010年に145試合出場を果たし、そこから2018年ま…

ヤクルト フェニックスL投手最終成績2019まとめ

選手名 勝利 敗北 投球回 被安打 失点 自責点 防御率 四死球 奪三振 被本塁打 WHIP 奪三振率 K/BB 清水昇 4 0 28 26 6 5 1.61 2 31 1 1.00 9.96 15.50 高梨裕稔 2 1 23 23 9 6 2.35 1 17 3 1.04 6.65 17.00 山中浩史 1 0 12 18 7 7 5.25 2 12 4 1.67 9.00 6.…

スラッガーはドラフト何位で何卒のことが多いのか?調べてみた

直近でいえば中日のドラフト1位石川昴也が3球団競合したり、 下位指名と予想されていた井上広大がドラフト2位で指名されたり、 2017年には清宮幸太郎に7球団、外れ1位で安田尚憲・村上宗隆に合計6球団集まったりなど、 ”高卒スラッガー”は近年大人気。 高卒…

遊撃手で大成した選手はドラフト何位で何卒のことが多いのか?

ショート。それは野球の花形。投手っていう人も多いけど、僕はショートの方が好きだな。プロでもショートを守り続けるのは難しく、アマチュアで名手と言われた選手でもプロではショート失格、なんてことはよくあります。そう考えると、プロでショートとして…