大学生がチェーン店おすすめフードで打線組んだwww

1(中) クランキーチキン 辛旨味 ミニストップ


コンビニ惣菜で最強と噂されるリードオフマン

辛い揚げ物ってだいたい美味しいよね。

1つ1つが小さくてそこそこ量が入っているからシェアしやすくて、ちょっと友達に分けてあげるといい奴感を全面にアピールできることから打線の精神的支柱も務める

.310 8本 45打点 30盗塁くらいをコンスタントにできる逸材。

2(二)ほうれん草とベーコンのソテー ガスト

めちゃくちゃ美味しいわけじゃないけどガストにいったらなんか食べたくなる一品。

ほうれん草はβカロテン、ビタミンC、鉄分、カリウムが豊富で健康に良い栄養素を含むことから堅実かつ広範な守備範囲を誇りGG賞の常連。

250円とメイン料理にプラスαでつけやすい価格設定が特徴で、言うなればバントの達人で打線の潤滑油となる存在。

.270 3本 30打点 15盗塁 50犠打 出塁率.380といぶし銀の活躍を見せる。

3(右)シロノワール コメダ珈琲

最近では全国区となりつつあるコメダ珈琲からスカウト。

熱々のデニッシュの上に乗る冷た〜いアイスクリーム。見た目はクールだけど熱い心を持ったイケメン選手のようだ。

冷静かつ闘志溢れる彼の持ち味は勝負強い打撃で得点圏打率は毎年4割前後。

ちなみに、僕のおすすめのシロノワールの食べ方は

①デニッシュを真ん中で半分くらいのサイズにめくってアイスを乗っけて食べる

②残りのデニッシュにアイスを満遍なく塗ってメイプルシロップをかける

この食べ方をすれば月間MVP並みの活躍が期待できます。ぜひお試しを。

4(三)豚キムチ炒め定食 街かど屋

我が軍最強打者。

たまにキムチが少なかったりもやしでカサ増しされていたりと調子にムラがあり三振も多い打者なのですが、

630円と街かど屋の中でもかなり安めの定食にもかかわらず、とてもボリューミーで満足度◎。

街かど屋のアピールポイント「ご飯おかわり自由」の権利をを安い値段で得られるのでなるべく低価格かつお腹を満たすことができます。

.290 48本 110打点 は固いでしょう。

5(一)から好し定食 から好し

から好しの唐揚げ定食が5番に座る。

同じすかいらーく高校出身のほうれん草とベーコンのソテーとは仲が良い。

ここの最大の特徴は高水準の成績を残し続けられるところです。

外食の唐揚げは調子の浮き沈みが激しく、確変を起こしていつもの数倍おいしい日もあれば美味しくない日もあるところが多いですよね。

しかしここの唐揚げは常に高いレベルを維持しており、

毎年のように3割30本100打点を達成していた小笠原道大選手を彷彿とさせる打撃を見せます。

6(左)コーヒーゼリー ベローチェ

たまたま見ていたテレビ番組でサンドイッチマンの伊達が紹介していたベローチェコーヒーゼリー

僕は神宮球場に行くとき外苑前のベローチェでいつもこれを食べています。

ゼリーは割と苦めでしっかりコーヒーの味。
その上に乗る甘いアイスクリーム。

その姿は普段は厳しいけど時には優しい皆を引っ張るベテラン選手そのものです。

7(遊)期間限定ランチ おぼんdeごはん

駅のレストラン街にありがちなおぼんdeごはん。

学生にはちょっと高めの値段設定ですが、健康的なメニューが揃った定食で僕はよく行きます。

しかしだいたい客層が複数の女性客やカップルが多いため、男1人で並ぶとめちゃくちゃ浮いてる気がします。

健康志向からくる華麗な守備、堅実な打撃はまるで西武の源田壮亮選手のようですね。

8(捕)学割カレー CoCo壱

その名の通り学生証を見せることで食べられるCoCo壱の学割カレー。(やってない店もあるっぽい)

たったの515円で山盛りのご飯にコロッケor唐揚げor餃子のトッピングができるコスパ最強の重量級捕手。

僕は正直CoCo壱のカレーは好きじゃないのですが、ワンコインで圧倒的にお腹を満たす手段としては最強なのでたま〜に食べます。

味はそんなに好みじゃないということで打率は.230と低めですが、パンチ力が魅力で規定打席に立てば20本塁打は期待できる打てる捕手です。

9(投)長崎ちゃんぽん リンガーハット

リンガーハットのちゃんぽんの魅力はなんていったって麺2倍が無料なところ。

637円と最近のラーメンでいえば比較的安めで普通に美味しい。

そしてフードコートにいけばだいたいあるのもポイント。

どこにでもある無尽蔵のスタミナに味のばらつきがない安定感が持ち味で、中5で回されても平均7.3イニングは投げられます。