ヤクルトの応援歌、「放て」が一番使われている説を検証。応援歌使用ワードランキング!

プロ野球の醍醐味の1つと言っても過言ではない、応援歌。

各球団の応援歌にはそれなりの特色がありますが、

「最近のヤクルト、【放て】ってワード乱用しすぎちゃう?」

って思ったことはありませんか?

 

そこで今回は、

ヤクルトの応援歌、「放て」が一番使われている説

を検証していきたいと思います。

 

2019年にあった個人・汎用応援歌&チャンステーマからのみカウントしています。

せっかくなので、使われているワードランキングという形式でどうぞ。

本当に「放て」が1番使われているのか!?

※数え間違いがある可能性あり。あしからず。

 

 

同率10位 3回

・スタンド ・道 ・導く(き) 

・輝く(き)・期待 ・闘志  

・歓喜 ・我ら ・魅せる(ろ)・(大)空

「道」「導く」あたりは3回しか出てこなくても謎の常連感がある。

「魅せろ」はもうちょっと出てきてるイメージだったが、3回止まり。

 

同率6位 4回

(山田、荒木、中村、チャンテ1)

行く(け)(山田、青木、チャンテ3、チャンテ4)

(大引、西浦、山崎、畠山)

描く(け)(バレ、荒木、青木、捕手汎用)

「行く」はまあどの球団もかなり使われてると思うけど、

ヤクルトはマジで「描き」がち。w

もっと使われていると思ってた。

山田哲人さん、さっき出てきたスタンド・道も使われてるし、

ヤクルトにありがちな応援歌の歌詞みたくなっている。

 

5位 5回

想い(思い)(荒木、畠山、雄平、中村、チャンテ4)

まあこれも言われてみれば多い。

でも多分他の球団の応援歌でも使われがちだよねこれは。

 

4位 6回

(荒木、西田、雄平、中村、チャンテ1、チャンテ4)

「君」が4位にランクイン。

つーか荒木、マジで使用頻度多いワード使われすぎでは?w

ランクインしてる君・思い・スタンド・期待・描く・夢が使われてる。

今年ある応援歌ならわりかし古参な方だし、荒木の応援歌は名曲で有名だから

ここぞとばかりにここからワードを引用してる可能性はある。

ところで、「お前」がダメなら「君」はどうなんだろうか

小さい子どもが選手に「君」っていうのは不適切では?(頭与田)

 

同率2位 8回

(大引、西浦、雄平、村上、三輪、井野、左打者汎用、チャンテ4)

放て(つ)(奥村、大引、川端、西田、畠山、上田、村上、投手汎用)

うわあああ!説立証ならず。

でもやっぱり「放て」は乱用されていた

「今」は汎用性の高さが使用率増加につながってるんだろうな~。

リズム的に字足らずの場合にすっと自然に入れられるのは

応援歌を作るうえで重宝しそう。

 

さて、「放て」を抑えて使用回数トップに立ったのは・・・!?

 

 

 

1位 9回

勝利(奥村、川端、バレ、青木、西田、三輪、井野、投手汎用、チャンテ3)

1位はなんと「勝利」

1位になるほど使われている印象がなかったので意外だった。

基本弱小のうちでも、やっぱり勝利に飢えてるんやな、って・・・。

まあ考えてみれば、勝つために応援してるんだから「勝利」が1位なのは当たり前だ。

 

ということで、「放て」は確かに乱用されてるけど、

残念ながら(?)使用回数1位ではありませんでした。

 

全球団の応援歌ワードランキングとか面白そうだけど、

流石にめんどくせえ・・・。のんびり作るとしよう。

 

良かったらTwitterフォローお願いします!

普段のツイートに加えてYouTubeやブログの更新報告もしてるのでぜひ!!

 

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村


東京ヤクルトスワローズランキング