開幕スタメンを超細かい解説つきで予想!【ヤクルト2020】

f:id:mequizball:20191228144758j:image

直近に大型トレードとかがない限り、ほぼ2020年の戦力が確定しました。

 

ということで、細かい解説付きの開幕スタメン予想でもダラダラ書いていこうかなと思います。

 

開幕スタメン(理想)

1(中)塩見泰隆

2(左)青木宣親

3(二)山田哲人

4(一)村上宗隆

5(右)雄平

6(遊)エスコバー

7(捕)中村悠平

8(三)廣岡大志

9(投)石川雅規

 

解説

①1番センター塩見は外したくない

バレンティンが抜けて外野陣の層が怪しくなってます。

塩見中山濱田山崎とプロスペクトはいるものの実績は皆無。

新外国人をとっても良かったのですが、

数年後を見据えるとプロスペクトのうち最低1人はレギュラーに定着してくれないと困るんですよね。

青木・雄平がいつレギュラーを張れなくなるかわからないため、

まだ2人が健在なうちに1人は確実に育てておきたい

新外国人がうまくいこうがいかまいが、バレンティンのように長期的にレギュラーとして計算できることは稀ですしね。

青木がセンターは厳しくなりつつあることから、センター候補かつ一番のプロスペクト枠である塩見はある程度我慢して使っていく必要があると思います。

 

②結局「2番・青木」の理由

以前「2番青木でもあんま変わんなくね?」っていう記事をあげました。

なのに結局2番青木なのかよ!って感じですが・・・。

そもそも青木を2番に置けない(3番に置かないといけない)状況って、

村上が来年4番に遜色ない打者になる場合は生まれないんですね。

村上はまだ4番は早い、5,6番においておくべき

という話になれば、消去法で3番青木4番山田哲人になるわけで・・・。

(ちなみに僕は雄平を4番におくくらいなら4番村上でいいと思っています)

(雄平こそ5,6番で打たせるべき選手と思っているので)

実際そうなる可能性はありますし、キャンプの出来にもよるとは思いますが、

開幕スタメンというところだけを見るのであれば

「村上開幕4番!」と箔をつけてあげる可能性は十分あります。

 

というか来年は現状村上を4番に置かざるを得ないと思っています。

クリーンナップを青木哲人村上で並べて1,2番を固定できないくらいなら、

234をこの3人でならべて1,5番を固定できないほうがマシな気がする。

こう見ると、どっちのオプションでも関わってくる1番・塩見がどれだけ重要かがわかりますね。

 

③エスコバーは開幕直後は多分スタメン確定

ショート候補は西浦、廣岡、奥村といますが、ほぼ間違いなく開幕はエスコバーでしょう。

フロントがとってきたというメンツがあるというのと、エスコバーを使わない場合外国人野手枠が空いてしまうので

しばらくは「日本に適応できるか」のテストとしてある程度の期間は使われると予想します。

その後の他選手のアピールやエスコバー自身の能力次第でショートは誰が守るかが決まるでしょうが、

よっぽどエスコバーがダメダメとか、他選手が超調子がいいとかではない限りエスコバーがスタメンでしょう。

 

④多分中村は開幕7番だよ

Twitterとかでもちらほら開幕スタメン予想ツイートを見かけるようになりましたが、

8番中村にしている人が割と多いように感じます。

ただ、おそらく少なくとも中村は7番スタートです。

中村は今年通年成績を残したということで、8番におかれるであろう実績のないサードの選手よりは上位で置かれるだろうという考察。

今季終盤も中村は6,7番での起用が増えてたしね。

 

⑤サードは正直まだわからん

サードには廣岡を入れましたが、この枠は全く確定していないといってもいいでしょう。

哲人青木以外は確定していないようなものですが、とはいっても・・・というのが実際のところ?

しかし、サードだけはマジでわからん。

太田・西浦あたりが入ってくる可能性も十分ありますよね。

吉田もWLで調子よかったし・・・。

このへんはキャンプとオープン戦の出来ですべてが決まるでしょう。

なんなら、塩見含めた4選手のうち最も調子のいい選手が開幕1番の可能性だってあります。

(例 1番太田、8番塩見など・・・)

このサード枠がいかに覚醒するかが未来のスワローズに大きくかかわってくると思われるので、非常に楽しみ。

 

⑥中山について

外野手でいえば塩見ばかり名前を挙げていますが、中山もかなり気になる存在。

雄平の代わりになりうる選手で、来年は先発が左投手のときには雄平の代わりに使っていきたいです。

(中山は今季対右は.258で対左は.355)

ただ、守備走塁に不安があり、途中出場からの起用が難しいため、

よっぽど打撃でアピールできないと1軍にいられないのが厳しそうです。

例えば山崎守備それなり走塁◎とベンチに置きやすいので途中出場からチャンスをつかめるかもしれないですが、中山はそうはいかなさそう。

守備走塁を1軍レベルに仕上げるか圧倒的な打力で即スタメンアピールするか

どちらかがまず来年中山に求められるものになるでしょう。

もちろんスタメンで出る以上最低限の守備力はほしいけどね。

 

どうでしたでしょうか。

開幕してみないとわからないことだらけですが、

計算できる現有戦力だけで考えるとこうなります。

来年伸びる選手・誤算になる選手でいろいろ変わってくるとは思いますが、

それもまた一興なのでね。

 

 

YouTubeもやってます。ぜひチャンネル登録お願いします!

www.youtube.com

 

良かったらTwitterフォローお願いします!

普段のツイートに加えてYouTubeやブログの更新報告もしてるのでぜひ!!

 

 

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村


東京ヤクルトスワローズランキング